軽井沢の老舗ホテル、名旅館で至高の時間をゆっくり楽しみます

勝手に気ままにカードローンの独り言 > 軽井沢の老舗ホテル、名旅館で至高の時間をゆっくり楽しみます

軽井沢の老舗ホテル、名旅館で至高の時間をゆっくり楽しみます

軽井沢へは何度か行っていますが、いつも手ごろな料金のホテルに泊まっています。
ですから、50万円の予算があるなら、あこがれの老舗ホテルや名旅館に宿泊して、思いっきりぜいたくな時間を過ごしてみたいです。
私は1人旅のできない性分なので、妻と2人旅。まず、「万平ホテル」に2泊しましょう。
ここは江戸時代の旅籠からの歴史があり、明治になって外国人用ホテルとして生まれ変わりました。
芥川龍之介なども利用したという伝統と格式のある老舗ホテルです。
その次は、「旧軽井沢・ホテル音羽ノ森」、ここは1泊。ロケーションがよくたいへん落ち着いたホテルです。
本格的なフレンチがウリと聞いていますから、ここでは料理を堪能したいと思います。
そして、真打ち登場、「星のや 軽井沢」に3連泊。敷地が1万3千坪というスケール。
真ん中に川が流れていて、その左右にすべて独立した宿泊棟がならぶという、夢のような世界。
テレビの旅番組で見てひと目ぼれしましたが、2人で1泊5万円以上(食事は別)というびっくり料金。
とても自腹では泊まれません。ですから、この機会にぜひ利用してみたいのです。
6泊平均して、おそらく1泊4~5万円。
それに食事代を加え、お土産をちょこっと買って、ちょうど50万円ぐらいになるのではないでしょうか。
なお、足代を抑えたいので、車で行きます。
旅先でお金が足りなくなったら⇒http://xn--t8j0gd8443atw2e.rgr.jp